BLOG

特殊塗料で住まいのグレードアップ『キルコ』

『キルコート』から『キルコ』へ

「キルコート」から「キルコ」へ商品名が変わりました。製品や仕様などは変わっておりません。

断熱効果で室内環境を快適に保つキルコ

夏冬どちらの季節でも快適に過ごせるように保ってくれる塗料になります。耐久性はフッ素並みと性能が高いだけではなく、省エネ効果が高く、様々な機能が詰まった今、大注目の塗料です。

特殊塗料『キルコ』の特徴

キルコとは、特殊配合樹脂に微細な中空断熱ビーズをブレンドした塗料のことです。
太陽の熱エネルギーを90%以上反射し、熱エネルギーの通過を減少させることで室内の温度上昇を防いでくれます。また、寒い季節には室内温度を外に逃さない効果もあります。
そのため夏場・冬場も快適空間に。冷暖房の稼働を抑えられるので、家計にも環境にもやさしい住まいが実現します。
断熱性能遮熱性能の両方を有している塗料になります。

『キルコ』と一般塗料の違い

キルコは一般塗料と同様に樹脂で耐候性を持たせた塗料になります。
ただ大きく違うのは塗料の中に空気層が蜂の巣のように何層にも構成されるため他の一般塗料に比べ非常に軽いというのが特徴になります。
この蜂の巣のように何層にも渡って構成された中空ビーズのお陰で塗料が伸びたり縮んだりすることが可能なため非常に伸縮率が高く200%以上の伸縮率を持たせることが可能になっています。
またこの中空ビーズによって熱の動きを抑制し高い断熱効果を発揮します。

高い塗膜の耐久性でメンテナンスコストを削減

塗料における劣化の目視でわかりやすいのが、割れ(クラック)、剥がれになると思います。
また、建物を構築している材料の継ぎ目は常に動き、金属屋根は伸びたり縮んだりの「伸縮」を常に繰り返しています。
このような条件下に塗布する材料は、これらの動きに追随できるものでなければなりません。
キルコートはこうした動きに対し「追随できる伸縮性」と、負荷に耐えうる「強い接着力」を長時間にわたり維持できる材料です。

『キルコ』の熱中症抑制効果

キルコ施工により、室内温度を 2℃~6℃ 程度抑制出来ます。

キルコ効果測定事例(外部塗装)熱中症対策と省エネ効果

倉庫の屋根へ塗装した時の温度変化(埼玉県)
倉庫の折板屋根にキルコを塗装し、塗装前、塗装後の折板屋根表面温度と倉庫内温度の推移を比較しました。
施工実施日:2007年8月
面積:1,200m2(折板屋根)

キルコがおすすめな方

・金属屋根や板金外壁のお宅
・吹き抜けがあるお宅
・2階に居間があるお宅
・一回当たりの費用が高くても生涯コストを下げたい方
・夏は涼しく、冬は暖かいお部屋で快適に過ごしたい方
・長く綺麗に外壁や屋根を保ちたい方
・毎月の光熱費を下げたい方
・シックハウス症候群にお悩みの方

キルコ(株式会社シンマテリアルワン)のホームページはこちら

お問い合わせはこちら

主なサービスエリア
川越市/富士見市/ふじみ野市/鶴ヶ島市/坂戸市/川島町/日高市/狭山市/三芳町/所沢市/志木市/新座市/朝霞市/さいたま市/吉見町/北本市/桶川市/上尾市/東松山市/鳩山町/毛呂山町/越生町/滑川町/飯能市/入間市/鴻巣市/菖蒲町/蓮田市/伊奈町/蕨市/和光市/東京都北部

大好評!リノベックのマット仕上げ